名古屋のメンズ脱毛クリニックランキング  » 脱毛するならどっち?クリニックとエステ・サロンの違い  » 施術方法・効果

施術方法・効果

ここでは、脱毛機関での施術方法や効果、通う回数や期間の違いについて解説しています。

エステで脱毛するメリットとデメリット

脱毛は、クリニックとエステで受けることができます。みなさんは脱毛を受けたい場合、どちらを選びますか?

エステサロンでは光脱毛を採用しています。

光脱毛は、医療レーザーに比べて出力が低いため、痛みを抑えた脱毛が受けられます。また、光脱毛の機器はフォトフェイシャルで使用される光に似た光線を照射するため、脱毛後の肌がきれいになることが期待できます。

ただし、出力が低い分、脱毛効果があらわれるまでには時間がかかり、エステに通う回数が多くなってしまいます。

エステの脱毛料金は安めに設定されていますが、長期間通うことになるので、医療レーザー脱毛と比べて出費が高くなってしまいます。

また、エステは医療従事者がいないため、麻酔が使えませんし、万が一のトラブルがあった際に迅速な処置が受けられない可能性があります。

クリニックでの脱毛

クリニックでは、医療レーザーによる脱毛に対応しています。

医療レーザーは医療従事者しか取り扱うことができません。医療レーザーは強い出力での照射が可能で、少ない回数で高い脱毛効果が期待できます。

クリニックの脱毛は1回当たりの料金は高めに設定されていますが、効果が早く実感できるため、トータルで見ると安くなります。

また、クリニックでは、脱毛施術で問題が起きた場合、医師による的確な処置がその場で受けられます。通う回数、期間、トータルでかかる料金を考えるとクリニックでの医療レーザー脱毛をおすすめします。

クリニックで取り扱っているレーザーについて

医療レーザーは大きくダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、ロングパルスヤグレーザーの3種類に分けることができ、クリニックによっても扱っているレーザーが異なります。

照射範囲の広さが特徴であるダイオードレーザーは、低刺激であるうえに短時間で処置が可能です。

アレキサンドライトレーザーは、皮膚を冷却ガスなどで冷やしながらレーザーを照射します。皮膚を冷やしながらの照射であるため、痛みが軽減される、ジェルが不要であることが特徴となっています。

ロングパルスヤグレーザーは、波長が長いレーザーで、深達度が深いことが特徴となっています。そのため、男性のヒゲやデリケートゾーンに有効です。

近年は、冷却機能搭載の機械や複数の波長のレーザーを取り扱える機器も登場してきており、医師が部位や肌質に合ったものを選んで使い分けているところもあります。

名古屋のメンズ脱毛クリニックの
ランキングをチェック

pagetop