名古屋のメンズ脱毛クリニックランキング  » 知っておきたいメンズ脱毛の基礎知識 » 注意すべき点

注意すべき点

医療レーザー脱毛は安全性が高く、大きな効果も期待できるので、特に永久脱毛をしたいという方にはおすすめの方法です。しかし、医療レーザー脱毛を受けるにあたって注意すべき点もあるので、詳しく説明していきます。

クリニックに行く前に注意すべきこと

◆毛を抜いてはいけない

レーザーは肌表面から4ミリの深さにしか届きません。カミソリで処理している分には毛が残っているため特に問題はありません。

しかし、毛抜きで毛を抜いてしまうとレーザーが毛根まで届きませんので、脱毛前はカミソリなどで剃る程度にしてください。

◆日焼けをしない

医療レーザーは黒いメラニン色素に反応することで脱毛していきます。

日焼けした肌はメラニン色素を多く含んでいるため、レーザーが肌にも反応し、火傷をする可能性があります。そのため、脱毛前後は日焼けをしないように注意してください。

また、しみ、あざ、ほくろ(色素沈着)などもメラニン色素を含むため、脱毛が受けられない場合があります。

基本的に医療レーザー脱毛は安全な方法ですが、上記の場合、脱毛が受けられません。もし、毛抜きで処理をしていたり、日焼けや色素沈着がある場合、カウンセリング時に相談するようにしてください。

施術当日に注意すべき事項

◆保湿が重要

脱毛施術後は、肌を保湿するようにしてください。

というのは、肌が乾燥しているとレーザー照射による痛みが増すからです。そのため、施術前後の1ヶ月は施術部位を普段以上に保湿するように意識しましょう。

◆日焼けをしない

日焼けした肌はメラニン色素を含むため、レーザーがムダ毛よりも肌に反応してしまう可能性があります。そのため、施術前後の1か月は日焼けをしないようにしてください。

◆照射当日の入浴について

レーザー照射当日に肌を温めると細菌に感染する可能性が高くなります。そのため、湯船にはつからず、シャワーだけで済ませるようにしてください。なお、施術部位をタオルなどでこすったり、熱いシャワーを直接当てないように注意することも必要です。

◆施術当日のお酒

少量のアルコールを飲むことは全く問題ありませんが、大量の飲酒は避けるようにしてください。

その他、心に留めておきたいこと

脱毛を受ける方の多くは、ヒゲをはじめとするムダ毛をきれいに処理したい、ムダ毛処理から解放されたいと思っていることでしょう。

しかし、医療レーザーでムダ毛を処理した場合、その後ほとんどムダ毛が生えて来なくなります。もし、ヒゲなどをツルツルに脱毛した場合、その後、気が変わって髭を生やしたいと思っても、元に戻せないので要注意です。

また、ヒゲを薄くする場合も、5割程度に減らしてもらうと、後で気が変わった時に対処しやすくなります。

なお、医療脱毛を受けたからと言って、その後ムダ毛が1本も生えないというわけではありません。施術終了後数年たってから、数本のヒゲが生えたり、産毛が生えてくることもあります。

これは、ホルモンバランスの変化などが原因となっていますが、数本程度しか生えないため、処理は楽であることには変わりありません。

名古屋のメンズ脱毛クリニックの
ランキングをチェック

pagetop